教員「未配置」問題なぜ起きた? 専門家「正規教員の採用数を抑えた政策的要因」

2022/11/26 08:00

 教員を確保できない「未配置」となる公立学校が増えている。最大の要因は、正規教員の少なさだという。自治体に協力を得て実態を調査した佐久間亜紀・慶應大学教授が解説する。2022年11月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 増加する非正規教職員「研修なし」独学で担任に 正規教員と同じ仕事でも待遇に差

    増加する非正規教職員「研修なし」独学で担任に 正規教員と同じ仕事でも待遇に差

    AERA

    11/25

    教員を確保できない「未配置」問題が深刻化 担任不在で「自習状態」「2人体制」も

    教員を確保できない「未配置」問題が深刻化 担任不在で「自習状態」「2人体制」も

    AERA

    11/24

  • マタハラで終業式5日前に小学校を去った41歳女性教師 教員志望者減少の背景にある悪しき慣習
    筆者の顔写真

    小林美希

    マタハラで終業式5日前に小学校を去った41歳女性教師 教員志望者減少の背景にある悪しき慣習

    dot.

    1/12

    「非正規」先生が全体の16% 学校崩壊の原因に?

    「非正規」先生が全体の16% 学校崩壊の原因に?

    週刊朝日

    11/26

  • 高校数学の非正規先生「バイトしないと生活できない」

    高校数学の非正規先生「バイトしないと生活できない」

    週刊朝日

    11/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す