高齢者の避難対策、最善が無理でもセカンドベストの考え方 「玄関」「2階」まで行動

2022/11/25 08:00

 日本海溝地震、千島海溝地震、南海トラフ地震──。東日本大震災を超える被害想定の巨大地震のリスクが迫っている。今年9月末、政府は中央防災会議を開き、日本海溝と千島海溝の地震で甚大な津波被害の恐れがある108市町村を「津波避難対策特別強化地域」に指定した。巨大地震の被害を減らすために、どう備えればいいのか。2022年11月28日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 巨大地震、津波から逃れても「寒さ」が敵に 低体温症の危険から身を守る備えとは?

    巨大地震、津波から逃れても「寒さ」が敵に 低体温症の危険から身を守る備えとは?

    AERA

    11/24

    5分で逃げれば助かる 津波避難のための教訓

    5分で逃げれば助かる 津波避難のための教訓

    AERA

    3/11

  • 最短コースが被害を最大にしていた 防災の最前線から学ぶ

    最短コースが被害を最大にしていた 防災の最前線から学ぶ

    AERA

    3/11

    スーパーサイクルの超巨大地震が切迫する千島海溝 「死者8割減」対策が急務の理由

    スーパーサイクルの超巨大地震が切迫する千島海溝 「死者8割減」対策が急務の理由

    AERA

    6/16

  • 「稲むらの火」をご存じですか?11月5日は、津波防災の日!

    「稲むらの火」をご存じですか?11月5日は、津波防災の日!

    tenki.jp

    11/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す