共働きなのに「ワンオペ育児」の現実 40代女性が感じた「妻が家事育児をやる」価値観

2022/10/27 08:00

 仕事と育児を両立できる支援制度は整ってきているはずなのに、女性の家庭内の家事・育児負担が減らない。「毎日が綱渡りで冷や冷やです」と語る40代女性も、家事・育児負担の大きさに悩む一人だ。フルタイム勤務なのに、ほぼワンオペの日々を送る中で感じたこととは。AERA 2022年10月31日号の特集「仕事と子育ての両立」記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 夫は戦力外?「闘い」の末に平等手に入れた妻

    夫は戦力外?「闘い」の末に平等手に入れた妻

    AERA

    10/3

    脱ワンオペ家事・育児 最大の壁は「夫」ではなく「世間の目」?

    脱ワンオペ家事・育児 最大の壁は「夫」ではなく「世間の目」?

    AERA

    10/24

  • 家事・育児「妻の負担」を軽減するには? 育休を「手伝う」ではなく「協業」の期間に

    家事・育児「妻の負担」を軽減するには? 育休を「手伝う」ではなく「協業」の期間に

    AERA

    10/28

    コロナ禍の育休復帰は「整理、分担、頼る」で夫婦“協業体制”を 「育休中に話し合いを」と専門家

    コロナ禍の育休復帰は「整理、分担、頼る」で夫婦“協業体制”を 「育休中に話し合いを」と専門家

    AERA

    11/21

  • コロナ禍で女性が家事負担増 深まる不平等に「男性は7対3の意識を」専門家が指摘

    コロナ禍で女性が家事負担増 深まる不平等に「男性は7対3の意識を」専門家が指摘

    AERA

    3/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す