五輪汚職は「札幌でも必ず起きる」と専門家 「悪い電通マン」排除だけでは済まない理由

2022/09/24 11:00

AERA2022年9月26日号より
AERA2022年9月26日号より

──今回の騒動で、札幌市が名乗りを上げている30年冬季五輪招致に危機感を持ったJOCが、組織委のガバナンス体制強化や「スポンサー選定プロセスの透明化の検討」という方針を打ち出した。期待できるのか。本間さんは一笑に付す。

「まったく不可能でしょう。本当にリセットしたいと考えるなら、いの一番にやるべきは『電通を外すこと』です。そしてスポンサー選定の過程をすべてガラス張りにし、あらゆる報告を組織委に上げさせ、かつ文書として残す。それくらいやらないと何も変わりません」

「今回の事件は、『高橋さんという、悪い元電通マンがいてさ』という話ではありません。企業側はスポンサーになれたら自分たちのビジネスチャンスにも、ネームバリューにもなると五輪に群がる。五輪はそういう企業人たちの欲望をも刺激する舞台装置なんです。その装置をそのままに札幌五輪をやれば、必ず同じことが起きる。高橋氏を排除しても、また第二、第三の高橋氏が出てくるだけです」

(構成/編集部・小長光哲郎)

AERA 2022年9月26日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 五輪汚職事件を防げなかった背景に組織委の「忖度文化」も 元理事・來田享子氏が指摘

    五輪汚職事件を防げなかった背景に組織委の「忖度文化」も 元理事・來田享子氏が指摘

    AERA

    10/21

    五輪汚職の捜査が終結 高橋元理事起用の原点となった議事録入手

    五輪汚職の捜査が終結 高橋元理事起用の原点となった議事録入手

    週刊朝日

    11/13

  • 五輪汚職 政界への波及は KADOKAWAから賄賂受けた疑いで大会組織委の元理事を再逮捕

    五輪汚職 政界への波及は KADOKAWAから賄賂受けた疑いで大会組織委の元理事を再逮捕

    dot.

    9/7

    東京五輪汚職事件を招いた組織委の「電通への丸投げ」 1社独占でチェック機能なし

    東京五輪汚職事件を招いた組織委の「電通への丸投げ」 1社独占でチェック機能なし

    AERA

    9/22

  • 五輪組織委・高橋元理事は「電通の社内で“神様”」 逮捕直前の取材に容疑否定、徹底抗戦か

    五輪組織委・高橋元理事は「電通の社内で“神様”」 逮捕直前の取材に容疑否定、徹底抗戦か

    dot.

    8/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す