以前は「モンペ」扱いの保護者の要求、今では学校が受け入れも 変わりつつある境界線

2022/08/29 08:00

 学校に寄せられる保護者からのさまざまな要求。行き過ぎたものなのか、正当なものなのかという線引きが難しくなっている。かつては非常識とされた要求も、今では学校で採り入れられていることもある。AERA 2022年8月29日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • 「理由を説明しろ」レギュラーになれず抗議電話も 「子どものため」保護者の要求が加速

    「理由を説明しろ」レギュラーになれず抗議電話も 「子どものため」保護者の要求が加速

    AERA

    8/28

    幼稚園や保育園の保護者会、いる?いらない? 価値観多様化する親の意見を客観的に対応するには

    幼稚園や保育園の保護者会、いる?いらない? 価値観多様化する親の意見を客観的に対応するには

    AERA

    7/17

  • 新しい弁護士「スクールロイヤー」とは? いじめや虐待など学校現場でおこるトラブル対応

    新しい弁護士「スクールロイヤー」とは? いじめや虐待など学校現場でおこるトラブル対応

    dot.

    7/31

    子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    子どもに夢を託すあまりモンスターペアレンツ化した親がブラック部活の元凶に

    AERA

    6/29

  • ママ友の信じられない行動で関係一変 「うちは絶対に大丈夫」と濃厚接触者であること揉み消し…

    ママ友の信じられない行動で関係一変 「うちは絶対に大丈夫」と濃厚接触者であること揉み消し…

    AERA

    9/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す