京本大我にとって音楽とは 「悩んでいるからこそ生まれるメッセージを大切にしたい」

2022/08/01 11:52

 8月に開幕するオリジナルミュージカル「流星の音色」で主演と音楽を担当する京本大我さん。作品の曲作りを始めたのは、1年ほども前。舞台に映画に活躍するなかで、心がけていることがあるという。AERA 2022年8月1日号から。

あわせて読みたい

  • 京本大我「この気持ちが消えない限り、苦しいことがあっても、もがき続けると思います」

    京本大我「この気持ちが消えない限り、苦しいことがあっても、もがき続けると思います」

    AERA

    7/27

    二宮和也×SixTONES京本大我が共演『TANG タング』場面写真解禁

    二宮和也×SixTONES京本大我が共演『TANG タング』場面写真解禁

    Billboard JAPAN

    7/4

  • 京本大我が語ったジャニーズイズムへの葛藤「人を圧倒させられる何かがある」

    京本大我が語ったジャニーズイズムへの葛藤「人を圧倒させられる何かがある」

    週刊朝日

    8/11

    京本大我「ただの2世じゃなくて、こいつの良さがあるなって感じてもらえるように」

    京本大我「ただの2世じゃなくて、こいつの良さがあるなって感じてもらえるように」

    週刊朝日

    8/11

  • SixTONES・京本大我が表紙とインタビューに登場! 「必ず僕はステージに立つ」/AERA7月25日発売

    SixTONES・京本大我が表紙とインタビューに登場! 「必ず僕はステージに立つ」/AERA7月25日発売

    7/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す