「願望と現実の乖離」で深まる若者たちの孤独 SNSの利用が長いほど「感じやすい」

2022/07/21 11:00

 若い世代を中心に孤独感を覚える人が増えている。SNSを利用していても結婚をしていても悩みは深い。政府も危機感はあるが、具体的な対策はこれからだ。AERA 2022年7月18-25日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 家族がいても孤独…本音を押し殺してサバイブする50代女性

    家族がいても孤独…本音を押し殺してサバイブする50代女性

    AERA

    9/2

    孤独は1日たばこ15本に匹敵 英国「孤独担当相」設置の意義

    孤独は1日たばこ15本に匹敵 英国「孤独担当相」設置の意義

    AERA

    9/3

  • ウクライナと桜と孤独と 下重暁子「蒼白い桜が今の気分にふさわしく…」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    ウクライナと桜と孤独と 下重暁子「蒼白い桜が今の気分にふさわしく…」

    週刊朝日

    4/1

    コロナ禍で「望まない孤独」が増加、対策は待ったなし 新首相に「予防的な政策」期待

    コロナ禍で「望まない孤独」が増加、対策は待ったなし 新首相に「予防的な政策」期待

    AERA

    9/29

  • LINEで「死にます」 若者から老人まで蝕む「孤独」、背景に何が?

    LINEで「死にます」 若者から老人まで蝕む「孤独」、背景に何が?

    週刊朝日

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す