企業決算最高益も30年増えぬ賃金 「身の丈経営」再びで今後も賃上げは期待薄か

2022/06/09 08:00

 企業決算は4年ぶりの最高益。「失われた30年」から抜け出せるかと思ったら、ウクライナ情勢などで先行きには暗雲が漂う。いつまで賃上げのない生活を強いられるのだろうか。 AERA 2022年6月13日号の記事から紹介する。

あわせて読みたい

  • なぜ「失われた30年」に決別し、賃上げ実現できない? 要因は日本企業の特徴にあり

    なぜ「失われた30年」に決別し、賃上げ実現できない? 要因は日本企業の特徴にあり

    AERA

    6/10

    30歳で冬ボーナス100万円 製薬会社が若手に大盤振る舞いする理由

    30歳で冬ボーナス100万円 製薬会社が若手に大盤振る舞いする理由

    dot.

    12/15

  • 政府の賃上げムードに「安倍さんは分かっていない」の声

    政府の賃上げムードに「安倍さんは分かっていない」の声

    週刊朝日

    11/23

    【独自】給与が伸びていて業績が上がっているホワイト企業はどこだ トヨタ、日経新聞、ライフなど183社調査

    【独自】給与が伸びていて業績が上がっているホワイト企業はどこだ トヨタ、日経新聞、ライフなど183社調査

    dot.

    4/1

  • 古賀茂明「安倍政権では民主党政権下の実質賃金を上回れない現実を報じないメディア」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権では民主党政権下の実質賃金を上回れない現実を報じないメディア」

    dot.

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す