医学部入試合格率初の男女逆転も、国立大学で目立つ“男性優位”。男子校と女子校との「受験のノウハウ」に差あり?

医学部

2022/03/02 08:00

 2021年度の医学部医学科入試で、女性の合格率が初めて男性を上回った。18年の不正入試発覚後、合格率は改善された。だが、合格者数そのものは依然として男性のほうが多い。AERA 2022年3月7日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 女性医師への差別が復活する恐れ? 背景に長すぎる研修期間と、女性に不利な労働環境

    女性医師への差別が復活する恐れ? 背景に長すぎる研修期間と、女性に不利な労働環境

    AERA

    3/3

    医学部入試の女子差別問題 東京医大以外でも男女の合格率に格差

    医学部入試の女子差別問題 東京医大以外でも男女の合格率に格差

    週刊朝日

    9/7

  • 不正入試発覚で女子校が大躍進! 激変した2019年医学部入試

    不正入試発覚で女子校が大躍進! 激変した2019年医学部入試

    週刊朝日

    6/7

    全国医学部の女子合格率を独自調査 「不正」是正も受験生が大混乱したワケ

    全国医学部の女子合格率を独自調査 「不正」是正も受験生が大混乱したワケ

    AERA

    5/12

  • 医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ

    医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ

    dot.

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す