小6のカブトムシの論文「賞賛に値する」と研究者 驚くほど精緻なその内容

2021/12/24 17:00

 米プリンストン大の真鍋淑郎さんら歴代のノーベル賞受賞者たちは、若い頃から好奇心を糧に研究に取り組んできた。彼らに続く「タマゴ」を紹介する。AERA 2021年12月27日号から。

あわせて読みたい

  • 【動画あり】カブトムシって雨の日は何してる?専門店でカブトムシの生態を聞いてみた!

    【動画あり】カブトムシって雨の日は何してる?専門店でカブトムシの生態を聞いてみた!

    tenki.jp

    7/25

    【動画あり】カブトムシは暑さが苦手?カブトムシ専門店で聞く飼育のコツ!

    【動画あり】カブトムシは暑さが苦手?カブトムシ専門店で聞く飼育のコツ!

    tenki.jp

    7/26

  • 二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    二十四節気「啓蟄」。クワガタムシは多様性のシンボル?

    tenki.jp

    3/5

    イケメン東大院生昆虫ハンター・牧田習に聞く驚愕の“昆虫人生”「中学で英語の論文を読んでいた」

    イケメン東大院生昆虫ハンター・牧田習に聞く驚愕の“昆虫人生”「中学で英語の論文を読んでいた」

    dot.

    8/18

  • ジョージ・ハリスンの記念樹が“リアル・カブトムシ”の襲来で枯れる

    ジョージ・ハリスンの記念樹が“リアル・カブトムシ”の襲来で枯れる

    Billboard JAPAN

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す