「男でも女でもない」井手上漠が見つめる境界線の先の自由

2021/06/21 11:30

「可愛すぎるジュノンボーイ」として話題となり、現在はモデルとして活躍する井手上漠さん。初のフォトエッセイ『normal?』には、故郷・海士町をのびのびと巡る姿が収められている。けれども、ほんの5年前まで、自然体で町を歩くことは、「普通」のことではなかった。AERA 2021年6月21日号から。

あわせて読みたい

  • 井手上漠さんが6月14日発売のAERA表紙に登場!男でも女でもない「自分自身を生きる」と語るカラーグラビア&インタビューも含め、撮影は蜷川実花

    井手上漠さんが6月14日発売のAERA表紙に登場!男でも女でもない「自分自身を生きる」と語るカラーグラビア&インタビューも含め、撮影は蜷川実花

    6/11

    井手上漠の転機は弁論大会 「私自身が気づいていなかった言葉たちが出てきた」

    井手上漠の転機は弁論大会 「私自身が気づいていなかった言葉たちが出てきた」

    AERA

    6/15

  • さくらしめじ、ラブコール贈った“可愛すぎるジュノンボーイ”井手上漠とMV共演

    さくらしめじ、ラブコール贈った“可愛すぎるジュノンボーイ”井手上漠とMV共演

    Billboard JAPAN

    10/31

    HiHi Jets・高橋優斗が“年下彼氏”に「僕自身にもそういう面がある」

    HiHi Jets・高橋優斗が“年下彼氏”に「僕自身にもそういう面がある」

    週刊朝日

    4/19

  • 井上康生「シンプルに言えば『一本』の追求」 “JUDO”に勝つために

    井上康生「シンプルに言えば『一本』の追求」 “JUDO”に勝つために

    週刊朝日

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す