「私はやっぱり火星まで行きたい」 宇宙飛行士・山崎直子さんが映画監督と語ったこと

2021/04/18 08:00

 映画「約束の宇宙」が4月16日から全国公開される。宇宙飛行士のシングルマザーと幼い娘との愛と絆を描いた物語だ。アリス・ウィンクール監督と、宇宙飛行士の山崎直子さんが語り合った。AERA 2021年4月19日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 坂本龍一が音楽を担当 女性宇宙飛行士の母娘愛を描く「約束の宇宙」

    坂本龍一が音楽を担当 女性宇宙飛行士の母娘愛を描く「約束の宇宙」

    週刊朝日

    4/23

    なぜ宇宙船内に医師クルーが必要? 医療緊急事態に最短「月へは3日、火星なら半年!」

    なぜ宇宙船内に医師クルーが必要? 医療緊急事態に最短「月へは3日、火星なら半年!」

    dot.

    2/20

  • 宇宙飛行士・山崎直子を東大現役合格に導いた受験ノウハウ

    宇宙飛行士・山崎直子を東大現役合格に導いた受験ノウハウ

    dot.

    3/28

    山崎直子さんが宇宙で経験「閉鎖的な空間でもけんかにならない」訳とは?

    山崎直子さんが宇宙で経験「閉鎖的な空間でもけんかにならない」訳とは?

    dot.

    12/9

  • 宇宙飛行士に必要な「文系」能力と「理系」発想

    宇宙飛行士に必要な「文系」能力と「理系」発想

    AERA

    4/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す