コロナ禍の「住居喪失」は他人事ではない どんな経済状況でも生活が守られる仕組みを

SDGs

2020/12/09 16:00

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

あわせて読みたい

  • どんな時も世界の仲間とパートナーシップを 会えない日々の中でも人は信頼関係を育む手段を持っている

    どんな時も世界の仲間とパートナーシップを 会えない日々の中でも人は信頼関係を育む手段を持っている

    AERA

    12/2

    あなたは人を傷つけるか、英雄になるか ネットへの書き込みは世界を良い方向に実現するツールに

    あなたは人を傷つけるか、英雄になるか ネットへの書き込みは世界を良い方向に実現するツールに

    AERA

    11/25

  • 栄養たっぷり、ユーグレナのクッキーでバンクラデシュの栄養不足の子どもたちに未来を

    栄養たっぷり、ユーグレナのクッキーでバンクラデシュの栄養不足の子どもたちに未来を

    AERA

    12/16

    送金手数料を下げて 遠い故郷の家族へ仕送りを届けるため日本で働く多くの外国人 コロナ禍で送金が減少

    送金手数料を下げて 遠い故郷の家族へ仕送りを届けるため日本で働く多くの外国人 コロナ禍で送金が減少

    AERA

    2/17

  • 自分以外の誰かのために 困っている人に温もりと優しさをプレゼントする「保留コーヒー」

    自分以外の誰かのために 困っている人に温もりと優しさをプレゼントする「保留コーヒー」

    AERA

    4/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す