温かい食事が当然の海外と雲泥の差…日本の“避難所”事情 海外避難所では不可欠な「TKB」とは?

ゲリラ豪雨

2020/10/03 08:00

 台風の季節。十年一日どころか、何十年経っても変わらないのが日本の避難所だ。ベッドや食堂を備える海外とは雲泥の差。なぜ改善は進まないのか。AERA 2020年10月5日号では、日本の避難所が抱える問題点を取材した。

あわせて読みたい

  • 低体温症で死亡例も…改善進まぬ日本の避難所 「『大変だから仕方ない』のマインド変えるべき」と専門家

    低体温症で死亡例も…改善進まぬ日本の避難所 「『大変だから仕方ない』のマインド変えるべき」と専門家

    AERA

    10/4

    「自宅にこもって仕事」は避難所並みの血栓症リスク 自宅時間が長い人がすべき「3つの予防法」

    「自宅にこもって仕事」は避難所並みの血栓症リスク 自宅時間が長い人がすべき「3つの予防法」

    AERA

    6/12

  • 豪雨災害でペットはどうする? 全国初と言われたペット同伴避難所の実態とは

    豪雨災害でペットはどうする? 全国初と言われたペット同伴避難所の実態とは

    dot.

    7/3

    集中豪雨や台風など災害時の避難所が新型コロナワクチン集団接種会場に…どちらを優先する?

    集中豪雨や台風など災害時の避難所が新型コロナワクチン集団接種会場に…どちらを優先する?

    dot.

    7/8

  • 堀潤 熊本地震現地取材で見えてきた 災害時の「避難」でぶつかる問題とは?

    堀潤 熊本地震現地取材で見えてきた 災害時の「避難」でぶつかる問題とは?

    dot.

    7/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す