今こそ大政翼賛生んだ「1938年の教訓」を コロナ禍で政府への苛立ちは何につながるか

新型コロナウイルス

2020/05/01 09:00

 新型コロナウイルス対策における政府の対応は後手後手に回り、感染者は増え続け、経済は凍り付いた。日本に未来はあるのか。AERA 2020年5月4日-11日号では、政治学者の白井聡さん、中島岳志さんのそれぞれの分析を紹介する。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「“罰則規定なし”は国民の信なき安倍政権では難しい」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「“罰則規定なし”は国民の信なき安倍政権では難しい」

    週刊朝日

    5/13

    「おじさん的な政治」のあり方をどう克服するか? 政治学者・中島岳志×東京都世田谷区長・保坂展人が対談

    「おじさん的な政治」のあり方をどう克服するか? 政治学者・中島岳志×東京都世田谷区長・保坂展人が対談

    AERA

    9/12

  • 安倍首相は秋葉原リベンジ演説へ 改憲大連立でオール保守「安倍翼賛会」誕生も!

    安倍首相は秋葉原リベンジ演説へ 改憲大連立でオール保守「安倍翼賛会」誕生も!

    週刊朝日

    10/18

    大物落選の裏に後援会の高齢化 躍進の維新の会は浮動票の受け皿に 衆院選を識者が振り返る

    大物落選の裏に後援会の高齢化 躍進の維新の会は浮動票の受け皿に 衆院選を識者が振り返る

    AERA

    11/9

  • 安倍内閣は「2・5・3の法則」で選挙に勝ってきた…中島岳志×保坂展人が対談

    安倍内閣は「2・5・3の法則」で選挙に勝ってきた…中島岳志×保坂展人が対談

    週刊朝日

    8/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す