「そして父になる」リメークも? 中国系アメリカ人監督が描く「現代の大家族」のカタチ (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「そして父になる」リメークも? 中国系アメリカ人監督が描く「現代の大家族」のカタチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
Lulu Wang/1983年、中国・北京生まれ。6歳で両親とアメリカに移りマイアミで育ち、ボストンで教育を受ける。短編映画製作を経て、2014年に長編デビュー。長編2作目となる本作は19年のサンダンス映画祭ドラマコンペティション部門で上映され数々の賞を受賞している(Irvin Rivera/The Wrap/Getty Images)

Lulu Wang/1983年、中国・北京生まれ。6歳で両親とアメリカに移りマイアミで育ち、ボストンで教育を受ける。短編映画製作を経て、2014年に長編デビュー。長編2作目となる本作は19年のサンダンス映画祭ドラマコンペティション部門で上映され数々の賞を受賞している(Irvin Rivera/The Wrap/Getty Images)

「フェアウェル」/大好きな祖母に、ある「嘘」をつくことになるビリー(オークワフィナ)だが──? 近日公開 (c)2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「フェアウェル」/大好きな祖母に、ある「嘘」をつくことになるビリー(オークワフィナ)だが──? 近日公開 (c)2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「オーシャンズ8」/発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、価格1429円+税/DVD発売中 (c)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

「オーシャンズ8」/発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、価格1429円+税/DVD発売中 (c)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.

 AERAで連載中の「いま観るシネマ」では、毎週、数多く公開されている映画の中から、いま観ておくべき作品の舞台裏を監督や演者に直接インタビューして紹介。「もう1本 おすすめDVD」では、あわせて観て欲しい1本をセレクトしています。

【「フェアウェル」の場面写真はこちら】

*  *  *
 自身の祖母にまつわる体験をあたたかくユーモラスなドラマに紡ぎ上げたルル・ワン(37)。わずか4館での上映から全米トップ10入りする大ヒットとなった。

 はじまりは7年前。中国に住むワンの祖母が、がんで余命3カ月と診断された。だがワンの家族はそれを祖母に隠し通すことを決める。そして親族の結婚式の名目で親戚一同を集め、祖母を囲んで最期を過ごす計画を立てたのだ。

「目の前で起きていることこそが、自分が一番映画にしたい物語だと気づいたんです。本当は悲しいのにそれをみせず、みんなで嘘をついたり、なにかの『ふり』をする。そのシチュエーションは非常にコミカルで滑稽で、かつ人生の哀愁に溢れていました」

 オークワフィナ演じるヒロイン・ビリーには監督自身が重ねられている。6歳でアメリカに移住したビリーは、祖母への「嘘」に素直に同意できない。アメリカでは本人への告知が一般的だからだ。

 果たしてビリーは祖母に嘘をつき通すことができるのか? ハラハラの展開に、異なる文化や背景のなかで暮らす家族のかたちが映る。

「グローバル化が進み、これからはよりいっそう家族が世界中に散らばり、その国や地域の影響を受けるようになる。なのに現代社会ではさまざまな物事が二極化し、善か悪か、白か黒かをはっきりつけたがる傾向にあります。家族や友人の関係や愛が、そんな二極化の風潮によって潰されてしまう気がするんです」

 どちらがいいか悪いか、白か黒かでは測れないものの大切さが映画からあふれ出す。

「自分と違っていてもお互いをリスペクトし合う。その行為の優美さや品格、なにより愛の大切さを受け取ってもらえればと思います。大切な人と過ごせる時間は本当に短いですから」

 実話だけに最後にはあるサプライズも待ち受けている。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい