「耐性菌」年間1千万人死亡の予測…日本でも海外発「強力抗菌薬耐性菌」を確認

ヘルス

2020/01/16 07:00

 抗菌薬が効かない「耐性菌」が、国際社会の大きな課題になっている。2014年に発表されたレポートでは、世界中の死者は少なくとも70万人に上る。何も対策をとらなければ、1千万人が命を落とす可能性もあるという。AERA 2020年1月20日号から。

あわせて読みたい

  • 薬が効かない…恐怖の“耐性菌” 河川や公園の池でも見つかる

    薬が効かない…恐怖の“耐性菌” 河川や公園の池でも見つかる

    AERA

    1/23

    「風邪に抗生物質」も悪影響 国内8千人超が死亡の「耐性菌リスク」とは

    「風邪に抗生物質」も悪影響 国内8千人超が死亡の「耐性菌リスク」とは

    AERA

    1/15

  • 風邪に薬は効かないのに医師が抗菌薬を処方? 乱用がもたらす「薬剤耐性菌」の恐怖
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    風邪に薬は効かないのに医師が抗菌薬を処方? 乱用がもたらす「薬剤耐性菌」の恐怖

    dot.

    11/21

    「抗生物質耐性菌」米国死者3万5千人以上の衝撃 日本にも迫るリスク

    「抗生物質耐性菌」米国死者3万5千人以上の衝撃 日本にも迫るリスク

    週刊朝日

    6/11

  • 「風邪で抗生物質」が人類の危機を…薬剤耐性菌で年間8千人以上が死亡

    「風邪で抗生物質」が人類の危機を…薬剤耐性菌で年間8千人以上が死亡

    週刊朝日

    2/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す