米グラミー賞にノミネートされた日本の環境音楽のアルバムはどんな音楽なのか

岡村詩野の音楽日和

AERAオンライン限定

2019/11/26 16:00

 米音楽界で最も権威ある音楽賞とされるグラミー賞のノミネート作品、アーティストが今年も発表された。
 世界各国のチャートでアルバム「When We All Fall  Asleep,Where Do We Go?」が1位を獲得した17歳の女性アーティストのビリー・アイリッシュ、おおらかでメロディックな歌世界をアルバム「i, i」で昇華させたボン・イヴェール、アルバム「Cuz I Love You」で迫力あるボーカルを聴かせた黒人女性アーティストのリゾらが複数の部門でノミネートされている。

あわせて読みたい

  • 第60回グラミー賞公式アルバム収録曲公開

    第60回グラミー賞公式アルバム収録曲公開

    Billboard JAPAN

    12/19

    コラム:ヒップホップと【グラミー賞】の希薄な関係

    コラム:ヒップホップと【グラミー賞】の希薄な関係

    Billboard JAPAN

    12/7

  • ビヨンセ【第59回グラミー賞】主要3部門含む最多9部門ノミネート! 自身の持つ最多ノミネート数記録を更新

    ビヨンセ【第59回グラミー賞】主要3部門含む最多9部門ノミネート! 自身の持つ最多ノミネート数記録を更新

    Billboard JAPAN

    12/7

    【第56回グラミー賞】ダフト・パンクが最優秀アルバム賞と最優秀レコード賞の主要2部門を制覇!

    【第56回グラミー賞】ダフト・パンクが最優秀アルバム賞と最優秀レコード賞の主要2部門を制覇!

    Billboard JAPAN

    1/27

  • 【第57回グラミー賞】最優秀ロック・アルバムはベック『モーニング・フェイズ』が受賞

    【第57回グラミー賞】最優秀ロック・アルバムはベック『モーニング・フェイズ』が受賞

    Billboard JAPAN

    2/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す