仕事のモチベ維持どうすれば? カギは予定表の「ハッピー表面積」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仕事のモチベ維持どうすれば? カギは予定表の「ハッピー表面積」

このエントリーをはてなブックマークに追加
川口穣AERA
青砥さんの予定表。会社の予定表に書き込むのが難しい人も、自分の手帳などを楽しい予定で埋めるなどして試してみては

青砥さんの予定表。会社の予定表に書き込むのが難しい人も、自分の手帳などを楽しい予定で埋めるなどして試してみては

 生産性向上に必要不可欠なモチベーション維持。何も特別なことをしなくても、普段目にしている予定表にこそヒントがあった。ダンシング・アインシュタインのファウンダーCEO青砥瑞人さんがその方法を語る。AERA 2019年11月11日号に掲載された記事を紹介する。

【図】脳科学で組み立てる最強の24時間

*  *  *
 脳神経科学を人材育成に応用するコンサルティングや研究を行うダンシング・アインシュタインのファウンダーCEO青砥瑞人(あおとみずと)さん(34)は「オフ」にも目を向けるといいと話す。

 青砥さんが会社で予定共有に使っているウェブカレンダーを見せてもらった。朝の瞑想、ストレッチ、コーヒー、娘の写真撮影……。共有カレンダーに書き込むものとは思えない、不思議な「予定」が色分けされていくつも並ぶ。

「多くの人は生産性を高めるために、いつ、どの仕事を、どうこなすか考えますが、仕事以外に目を向けることで、結果的に仕事のパフォーマンスも高まります」(青砥さん)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい