火の付いたようなかゆみの荒波が… 米国発「南京虫」被害が国内で急増中

2019/11/08 16:00

 南京虫とも呼ばれるトコジラミの被害が今、急激に増えている。米国では社会問題となっているほどだ。南京虫の恐るべき生態とは。AERA 2019年11月11日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 致死率25%…怖すぎる“殺人ダニ”に要注意! 「日本人が経験したことのない恐怖の感染症」

    致死率25%…怖すぎる“殺人ダニ”に要注意! 「日本人が経験したことのない恐怖の感染症」

    AERA

    6/16

    スズメバチは「黒だけ攻撃する」は誤解 プロに聞く正しい対策

    スズメバチは「黒だけ攻撃する」は誤解 プロに聞く正しい対策

    週刊朝日

    10/30

  • 女性が冷え性かどうかは「毛深さ」でわかる?

    女性が冷え性かどうかは「毛深さ」でわかる?

    週刊朝日

    1/29

    日本襲う「南京虫の2020年問題」 トランプ大統領のリゾートも白旗か

    日本襲う「南京虫の2020年問題」 トランプ大統領のリゾートも白旗か

    AERA

    11/9

  • 「虫除け」と「虫刺され」対策に。簡単手作り!夏の外出にはアロマオイルを活用しよう

    「虫除け」と「虫刺され」対策に。簡単手作り!夏の外出にはアロマオイルを活用しよう

    tenki.jp

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す