福山雅治 天才クラシックギタリスト役に見出した表現者の苦悩

2019/10/22 11:30

 映画「マチネの終わりに」は大人の男女のラブストーリーだ。福山雅治は、40代を迎え苦悩する天才クラシックギタリストを演じる。芸術家として、恋に落ちる男性として、どんな思いで演じたのか。AERA 2019年10月21日号から。

あわせて読みたい

  • ガリレオシリーズのタッグ再び! 福山雅治が魅せる「恋にはウブな天才肌」

    ガリレオシリーズのタッグ再び! 福山雅治が魅せる「恋にはウブな天才肌」

    AERA

    10/22

    福山雅治がクラシックギターを見事習得、映画『マチネの終わりに』のメインテーマ奏でる

    福山雅治がクラシックギターを見事習得、映画『マチネの終わりに』のメインテーマ奏でる

    Billboard JAPAN

    6/18

  • 福山雅治のクラシックギター初挑戦曲も収録、映画『マチネの終わりに』サントラ発売

    福山雅治のクラシックギター初挑戦曲も収録、映画『マチネの終わりに』サントラ発売

    Billboard JAPAN

    9/11

    平野啓一郎著『マチネの終わりに』芥川賞作家×世界的ギタリストの異色コラボCD作品としてリリース

    平野啓一郎著『マチネの終わりに』芥川賞作家×世界的ギタリストの異色コラボCD作品としてリリース

    Billboard JAPAN

    9/2

  • 有力私大33「つぶれない」ランキングをAERAが特集。表紙は福山雅治

    有力私大33「つぶれない」ランキングをAERAが特集。表紙は福山雅治

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す