金の延べ棒9サイズの価格比較、保管ポイント! (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

金の延べ棒9サイズの価格比較、保管ポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
安住拓哉,伊藤忍AERA#お金
世界中で通用する金地金には共通点がある。グッドデリバリー・バーなら安心(写真提供/田中貴金属工業)

世界中で通用する金地金には共通点がある。グッドデリバリー・バーなら安心(写真提供/田中貴金属工業)

■金地金は保管も大事

 素材そのものに価値があるため、金地金やコインは保管も重要なポイントだ。失くしたり盗まれたりしたら元も子もない。保管方法は大きく分けて3つある。

(1)買った会社に保管料を払って預ける
ある程度、まとまった量の地金を持っているのなら、購入した貴金属会社に預けるのが定番。特定保管方式だと保管料がかかる会社もある。消費寄託方式なら保管料無料で運用益をもらえることも。

(2)銀行の金庫に預ける
窓口での手続きが必要なく、あらかじめ渡された貸金庫カードで開ける「全自動型」から、署名・押印のうえ職員立ち会いのもとで開錠する「有人型」まで。倉庫の大きさにもよるが、6カ月1 万円程度から利用できる。

(3)自宅の金庫に保管
セキュリティーがしっかりしているなら自宅での保管もあり。ただし盗難保険に入っておきたい。購入時の領収書や刻印されているブランド、地金番号も記録しておこう。

(構成・文/安住拓哉、伊藤忍)

※アエラ増刊「AERA with MONEY 毎月3000円で純金投資」の記事に加筆・再構成


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい