【沖昌之】顔をぎゅうぎゅうにして手を出してくる猫 多少の不便は考えない 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【沖昌之】顔をぎゅうぎゅうにして手を出してくる猫 多少の不便は考えない

連載「今週の猫しゃあしゃあ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖昌之AERA#ねこ#沖昌之
Canon EOS-1D X・f/5・1/500秒・ISO400(撮影/猫写真家・沖昌之)

Canon EOS-1D X・f/5・1/500秒・ISO400(撮影/猫写真家・沖昌之)

 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「必死すぎる猫の握手会へようこそ」をお届けします。

【写真】沖さんが猫の写真を撮るきっかけになった「ぶさにゃん先輩」

*  *  *
 猫は何かに夢中になると、多少の不便は考えません。心配せず、やりたいことはやる。このときも、門の内側にいた猫に、僕がちょっと指を出してみたら、パン! と猫も手を出してきました。何とか僕の手を叩きたい。でも僕はサッと引っ込める。何とか叩きたくて、門に顔をぎゅうぎゅうにしながら、手を出してくる。とにかく考えずに前を向いていけばいいと、この猫が思い出させてくれました。

<沖昌之>
猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』など多数。インスタは@okirakuoki。『明日はきっとうまくいく』が朝日新聞出版より発売中

AERA 2019年8月5日号


トップにもどる AERA記事一覧

沖昌之

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』など多数。インスタは@okirakuoki。『明日はきっとうまくいく』が朝日新聞出版より発売中。

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい