デビュー後、沈黙した芥川賞受賞作家・今村夏子に再び筆を執らせた一言とは?

2019/07/23 11:30

「むらさきのスカートの女」で芥川賞を受賞した作家の今村夏子さん(39)。「世界文学レベルの人」とも称され、天性の才能の持ち主と言われるが、デビュー後しばらく作品を発表しない時期が続いた。ある声かけをきっかけに、再び筆を執った今村さん。その一言とは。

あわせて読みたい

  • 太宰、三島、芥川賞を受賞…文豪に愛された今村夏子が芥川賞受賞会見で挙げた好きな作品とは?

    太宰、三島、芥川賞を受賞…文豪に愛された今村夏子が芥川賞受賞会見で挙げた好きな作品とは?

    AERA

    7/23

    【芥川賞発表】アルバイトを“クビ”になり、小説を書き始めた ――新・芥川賞作家の今村夏子が作家になるまで

    【芥川賞発表】アルバイトを“クビ”になり、小説を書き始めた ――新・芥川賞作家の今村夏子が作家になるまで

    dot.

    7/17

  • 今村夏子の新作は「読む側によって姿を変えるおそるべき小説」

    今村夏子の新作は「読む側によって姿を変えるおそるべき小説」

    dot.

    6/7

    芥川賞候補・今村夏子「劣等感を抱えていた子供時代」語る

    芥川賞候補・今村夏子「劣等感を抱えていた子供時代」語る

    週刊朝日

    8/2

  • ママ友は「いません」 芥川賞作家・今村夏子の素顔とは?

    ママ友は「いません」 芥川賞作家・今村夏子の素顔とは?

    週刊朝日

    7/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す