世界中で愛されるシルバニアファミリー わずか2年でブーム終焉もエポック社が踏みとどまれた理由とは

2019/03/23 11:30

 かわいくて、優しくて。手の中に収まるのに、おもちゃらしからぬ本物感もある。日本で1980年代にブームが起きた「シルバニアファミリー」の根強い人気は健在だ。動物たちが作り出す穏やかな世界観は海を渡り、いまや世界中で多くのファンの心を捉えている。

あわせて読みたい

  • シルバニアファミリーのドールハウスとは違う魅力とは? 世界中にファンがいる理由

    シルバニアファミリーのドールハウスとは違う魅力とは? 世界中にファンがいる理由

    AERA

    3/23

    国境を越えて愛されるシルバニアファミリーの“やさしい世界”

    国境を越えて愛されるシルバニアファミリーの“やさしい世界”

    3/23

  • クリスマスで親と祖父母が険悪に? 孫のプレゼントをめぐるありがちな騒動

    クリスマスで親と祖父母が険悪に? 孫のプレゼントをめぐるありがちな騒動

    週刊朝日

    12/15

    車いすバービー登場に喜びの声 「自立したアクティブな存在」

    車いすバービー登場に喜びの声 「自立したアクティブな存在」

    AERA

    10/21

  • プロが選んだ子どもへの「クリスマスプレゼント」ベスト10!

    プロが選んだ子どもへの「クリスマスプレゼント」ベスト10!

    週刊朝日

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す