池井戸潤×野村萬斎「ハッピーエンドじゃないと嫌」その真意とは?

2019/02/10 11:30

 池井戸潤のクライムノベル『七つの会議』が映画化された。映画はぐうたら社員の八角(ハッカク)こと、八角(やすみ)民夫を主人公に、会社で働くことの正義を問う。
*  *  *
 
 ぐうたら社員で名高い万年係長の八角民夫(野村萬斎)が、エリート課長の坂戸宣彦(片岡愛之助)をパワハラで社内委員会に訴えた。役員会が下した結論は、社員にとっては驚きのクロ。坂戸の失脚で、万年2番手の原島万二(及川光博)が花の営業1課長に抜擢される。だが、原島はやがて、部下の浜本優衣(朝倉あき)とともに会社の秘密を知ることになる……。

あわせて読みたい

  • 池井戸潤、野村萬斎の演技に「もはや新次元のキャラクター」 映画と原作の違いとは?

    池井戸潤、野村萬斎の演技に「もはや新次元のキャラクター」 映画と原作の違いとは?

    AERA

    2/10

    野村萬斎が新解釈で挑む! 昭和戯曲の金字塔「子午線の祀り」の魅力

    野村萬斎が新解釈で挑む! 昭和戯曲の金字塔「子午線の祀り」の魅力

    週刊朝日

    6/19

  • 「浮いているから」主演に? 野村萬斎が映画『のぼうの城』に出た理由

    「浮いているから」主演に? 野村萬斎が映画『のぼうの城』に出た理由

    週刊朝日

    2/2

    人は“真っ当な社会人”を演じてる? 香川照之が思う俳優の面白さ

    人は“真っ当な社会人”を演じてる? 香川照之が思う俳優の面白さ

    週刊朝日

    2/4

  • 戦国武将は「華道」をやっていた!? 女性初の次期家元が語る

    戦国武将は「華道」をやっていた!? 女性初の次期家元が語る

    週刊朝日

    9/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す