東郷かおる子が感じた「フレディはもう長くない」 クイーン終焉の予感

2018/12/16 17:00

 洋楽ロック少年少女と共に、60年代を走り抜けたバンド・クイーン。二十数年間に渡り洋楽を中心とする音楽雑誌「ミュージック・ライフ」の編集に携わり、彼らと「一番関わりが深かった」という音楽評論家の東郷かおる子さんが、同バンドの絶頂期とその後を振り返る。

あわせて読みたい

  • クイーンが日本の少女に開けさせたセクシャリティーの扉

    クイーンが日本の少女に開けさせたセクシャリティーの扉

    AERA

    12/14

    止まらぬクイーン「ボラプ」旋風 「8ビートギャグ」シマあつこさんも応援

    止まらぬクイーン「ボラプ」旋風 「8ビートギャグ」シマあつこさんも応援

    AERA

    2/26

  • 難題だったフレディの「幻影」 クイーンが来日公演で魅せた、亡きスターへのリスペクト

    難題だったフレディの「幻影」 クイーンが来日公演で魅せた、亡きスターへのリスペクト

    AERA

    2/9

    初代クイーン世代女子の“怨念”がブーム再燃の原動力

    初代クイーン世代女子の“怨念”がブーム再燃の原動力

    AERA

    12/15

  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中のQUEENを、AERA12月17日号が特集!

    映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中のQUEENを、AERA12月17日号が特集!

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す