「夫の2度目のお葬式みたい」増える“改葬” 地方では合葬墓に申し込み殺到

2018/08/18 07:00

 家族のつながりの象徴である「墓」が、重荷になりつつある。都心や地方を問わず、今ある墓を別の場所に移す「改葬」を希望する人が増えているという。その背景には、ライフスタイルや考え方の変化などがあるようだ。

あわせて読みたい

  • 高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    週刊朝日

    3/18

    遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    遺骨を人質に、100万円請求も…お盆に家族と考える「墓じまい」

    週刊朝日

    8/9

  • 「夫の実家の墓に入りたくない」どうしたらいい? お墓Q&A

    「夫の実家の墓に入りたくない」どうしたらいい? お墓Q&A

    dot.

    8/13

    「ほんとは断腸の思い」…それでも墓を“返す”人々

    「ほんとは断腸の思い」…それでも墓を“返す”人々

    AERA

    8/9

  • 古いしきたりに金に汚い住職… お墓はもういらない!

    古いしきたりに金に汚い住職… お墓はもういらない!

    AERA

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す