外資人気の一方で…総合商社入社を決めた東大・京大生 決め手は「人」?

2018/07/20 07:00

「外資就活ドットコム」が発表した「東大・京大生の志望企業ランキング」によると、外資のコンサルティング会社などがトップに名を連ねる半面、総合商社が順位を下げている。「長い下積み」や「選べない配属先」などの懸念を感じたようだが、一方で商社を選んだ学生もいる。彼らはどんなところに魅力を感じたのか。

あわせて読みたい

  • 東大、京大生が“総合商社離れ” 働き方に「幻滅・失望」する女子学生も

    東大、京大生が“総合商社離れ” 働き方に「幻滅・失望」する女子学生も

    AERA

    7/19

    東大・京大で人気落ちた総合商社 一方で仕事の“意義”見出す学生も

    東大・京大で人気落ちた総合商社 一方で仕事の“意義”見出す学生も

    AERA

    7/21

  • 内定後もOB訪問続ける学生 背景には「強迫観念」?

    内定後もOB訪問続ける学生 背景には「強迫観念」?

    AERA

    7/29

    5大商社はES選考で何を見る? 採用担当者が明かした選考の裏側

    5大商社はES選考で何を見る? 採用担当者が明かした選考の裏側

    AERA

    7/22

  • 就職留年して「いい人」と「ダメな人」の違いは

    就職留年して「いい人」と「ダメな人」の違いは

    AERA

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す