稲垣えみ子「老いの特権は『無駄なことを一生懸命という究極の贅沢』」

アフロ画報

稲垣えみ子

2018/06/11 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「日本酒ラベルで思い知った、自分のダサさと『書』の可能性」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「日本酒ラベルで思い知った、自分のダサさと『書』の可能性」

    AERA

    4/22

    稲垣えみ子「ご近所へのGoToこそ、ニューノーマルの新たな旅のスタイルだった」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ご近所へのGoToこそ、ニューノーマルの新たな旅のスタイルだった」

    AERA

    8/31

  • 稲垣えみ子「たとえ懲役対象でも、できることなら宅で死にたい そんな人生観はただの我が儘?」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「たとえ懲役対象でも、できることなら宅で死にたい そんな人生観はただの我が儘?」

    AERA

    2/8

    稲垣えみ子「ゴミを減らす生活=最も簡単で確実な投資、暮らしレベルも急上昇!」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ゴミを減らす生活=最も簡単で確実な投資、暮らしレベルも急上昇!」

    AERA

    7/27

  • 稲垣えみ子「コロナ時代の最大の贅沢は、生身の人間に会うことである」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「コロナ時代の最大の贅沢は、生身の人間に会うことである」

    AERA

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す