羽生結弦、“不調の時”も報道量が減らない理由とは

フィギュアスケート

2018/05/11 11:30

 地元・仙台で行ったパレードでは10万人以上の人を集めるなど、シーズンのオン・オフを問わず注目される存在となった羽生結弦。彼がこれほどまでに人気を集める理由は、どんなところにあるのだろうか。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦「いろんなことをしゃべるほど嫌われるし…」五輪後に明かした胸中

    羽生結弦「いろんなことをしゃべるほど嫌われるし…」五輪後に明かした胸中

    AERA

    7/19

    19歳の羽生結弦が語った“戸惑い”と王者の片鱗「ここでやめるんだったら…」

    19歳の羽生結弦が語った“戸惑い”と王者の片鱗「ここでやめるんだったら…」

    AERA

    2/22

  • 「僕は勝ちたい!」16歳の羽生結弦が語った屈辱

    「僕は勝ちたい!」16歳の羽生結弦が語った屈辱

    AERA

    2/22

    羽生結弦は進化を追求し続ける 全日本5連覇へ向けた“挑戦”

    羽生結弦は進化を追求し続ける 全日本5連覇へ向けた“挑戦”

    dot.

    12/21

  • 「僕も人間なので、弱い時は凄く弱い」 羽生結弦が再確認した“日本で滑る意味”

    「僕も人間なので、弱い時は凄く弱い」 羽生結弦が再確認した“日本で滑る意味”

    dot.

    11/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す