我が子が「未滅菌」トレーに… 産院は天国と地獄が同居する場所だ

出産と子育て

2018/04/14 07:00

「出産の痛みは生きて生まれてくるから受け入れられるものだ、と思った。赤ちゃんが死んでしまったのに、どうやってこの激痛に耐えればいいというのか……(中略)分娩室には、妊娠してから思い描いていた癒やしの音楽や映像も、アロマの香りもなかった。産声も聞こえない。静かで悲しい出産だった」(本文より)

あわせて読みたい

  • 亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    AERA

    2/23

    赤ちゃんの「その後の人生にもかかわる」…命をつなぐ母乳バンク 我が子亡くした後も搾乳、寄付する人も

    赤ちゃんの「その後の人生にもかかわる」…命をつなぐ母乳バンク 我が子亡くした後も搾乳、寄付する人も

    AERA

    10/30

  • 亡くなった子を激痛に耐えて出産…“レインボーベビー”授かっても癒えない母親の傷

    亡くなった子を激痛に耐えて出産…“レインボーベビー”授かっても癒えない母親の傷

    AERA

    10/14

    「傷つけられるのが怖い…」赤ちゃんを失った家族の声 死産の実態への反響とは?

    「傷つけられるのが怖い…」赤ちゃんを失った家族の声 死産の実態への反響とは?

    AERA

    7/12

  • 亡くなった我が子を抱きしめる… 後悔しないためにできること

    亡くなった我が子を抱きしめる… 後悔しないためにできること

    AERA

    2/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す