蜷川実花とディズニーを魅了したメキシコ「死者の日」とは?

2018/03/16 16:00

「死者の日」というお祭りをご存じだろうか。メキシコでいまも続く故人の魂を迎える祭礼で、日本で言えば「お盆」。でも、飾りつけはカラフルかつポップで、ハロウィーンと見紛うほどだ。このお祭りは写真家の蜷川実花を魅了し、ディズニー最新作の題材になった。

あわせて読みたい

  • ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』家族との思い出、謎を解く鍵は音楽

    ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』家族との思い出、謎を解く鍵は音楽

    Billboard JAPAN

    2/5

    『リメンバー・ミー』主人公ミゲルの相棒犬ダンテの特別映像が公開

    『リメンバー・ミー』主人公ミゲルの相棒犬ダンテの特別映像が公開

    Billboard JAPAN

    1/5

  • 反骨、あるいは反戦のシンボル? しゃれこうべ・ドクロの文化史

    反骨、あるいは反戦のシンボル? しゃれこうべ・ドクロの文化史

    tenki.jp

    8/7

    シシド・カフカ×スカパラ初タッグ! ピクサー最新作『リメンバー・ミー』日本版EDソングに決定

    シシド・カフカ×スカパラ初タッグ! ピクサー最新作『リメンバー・ミー』日本版EDソングに決定

    Billboard JAPAN

    12/5

  • ディズニー/ピクサー最新作の話題の楽曲「リメンバー・ミー」に込められた感動必至の強いメッセージとは?

    ディズニー/ピクサー最新作の話題の楽曲「リメンバー・ミー」に込められた感動必至の強いメッセージとは?

    Billboard JAPAN

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す