「銀行員=金融のプロ」ではない? 転職で成功する銀行員、失敗する銀行員

転職

2018/01/20 11:30

 銀行が守ってきた出向・転籍という人員循環システム自体、崩壊しつつあると言われている。つまり、銀行はこれまでのように「終身雇用」や「出世」というニンジンをぶら下げられなくなる。となれば、将来を危ぶんで、転職を考える銀行員が増えるのは当然の流れだろう。

あわせて読みたい

  • 銀行員「将来に希望が持てない!」若手が流出

    銀行員「将来に希望が持てない!」若手が流出

    AERA

    1/22

    銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    銀行が「いい就職先」は幻想、既に学生からも敬遠されている理由

    ダイヤモンド・オンライン

    12/25

  • “人生最大のモテ期”突入! 銀行マンの結婚事情

    “人生最大のモテ期”突入! 銀行マンの結婚事情

    AERA

    1/19

    メガバンク就活 東大、慶応大生にとっては“滑り止め”?

    メガバンク就活 東大、慶応大生にとっては“滑り止め”?

    AERA

    1/20

  • 「バブル世代」は50代を生き残れるか? 「余剰人員」にはなりたくない

    「バブル世代」は50代を生き残れるか? 「余剰人員」にはなりたくない

    AERA

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す