安室奈美恵の紅白出場が決まった舞台裏 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安室奈美恵の紅白出場が決まった舞台裏

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
安室奈美恵

安室奈美恵

 NHKは19日、大みそかの「紅白歌合戦」に、来年9月に引退すると表明している歌手、安室奈美恵(40)が出場すると発表した。

【写真】安室奈美恵、ステージでのキュートな姿はこちら

 NHKは安室引退の特別番組として11月23日に「安室奈美恵告白」(NHK総合)を放送。安室への紅白の出演交渉を続けていると明らかにしていた。

 紅白の総合司会に決まったウッチャンナンチャンの内村光良が11月末には「ポケットビスケッツとして出たときが、(安室の)出産後復帰されたステージ。感動的なシーンに立ち会えた。また立ち会えたら、それはそれで『すげー!』って思います」と待望論をぶち上げるなど、状況は整いつつあったようだ。芸能評論家の三杉武氏がこう話す。

「NHKは紅白に安室を出すため、特番をスタッフ総力をあげて作りましたが、ふたを開けると、視聴率は9%と振わず、同時刻の『秘密のケンミンSHOWスペシャル』(日テレ系)の10.1%にも及びませんでした。それでもNHKはあきらめる感じはなく、内村氏に待望論をぶち上げさせ、紅白出場の雰囲気を盛り上げていた。来年1月8日(月・祝)の午前0時から安室特番が再放送されることが決まりましたが、異例のことで、紅白出演がついに決まったのではないかと業界では噂になっていました」

 ただ、三杉氏が違和感を感じたのは、このタイミングでのNHKの発表だという。

「普通だと匂わせたりし、メディアに書かせて煽ってから、サプライズとして年末に発表するのかなと思いましたが、わざわざこのタイミングで発表したことは意外でした。他局が裏番組として強烈なラインナップを発表し始めたので、早めに公表した方がいいと判断したのかもしれません」

 いずれにせよ、大晦日の楽しみがひとつ増えた。(AERA dot.編集部)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい