ハリソン・フォード、ゴズリングへの顔面パンチにおちゃめな“おわび”

2017/11/09 11:30

 公開中の「ブレードランナー2049」では、主演のライアン・ゴズリングと素手で殴り合うシーンをスタントなしでこなした。ゴズリングによれば「朝8時からの撮影でみんな眠そうなのに、ハリソンだけ元気いっぱいでスタジオに入ってきた」。しかも一度はゴズリングの顔面に本当にげんこつをくらわせてしまい、おわびのスコッチのボトルを手に楽屋を訪ねたというおちゃめなオチまでついてくる。

 愛想が悪いわけではないけれど、不必要に笑うことはしない。

「自分がどんなふうに記憶されたいかって? 息子と娘たちの記憶に残ればそれで十分だよ。人間は生まれて、生きて、死ぬ。そういうものだろう」

 ハリウッドスターにならなくても、きっと同じ人生観で生きていた。そう思わせる堅実さが垣間見えた。(ライター・鈴木あずき)

AERA 2017年11月13日号

1 2

あわせて読みたい

  • “新旧ブレードランナー”共演の場面写真初公開

    “新旧ブレードランナー”共演の場面写真初公開

    Billboard JAPAN

    7/10

    『ブレードランナー2049』日本語吹替版声優が決定、ハリソンはインディも演じた磯部勉が再演

    『ブレードランナー2049』日本語吹替版声優が決定、ハリソンはインディも演じた磯部勉が再演

    Billboard JAPAN

    10/19

  • 映画評論家も大感激 「ブレードランナー2049」の見どころは?

    映画評論家も大感激 「ブレードランナー2049」の見どころは?

    週刊朝日

    10/28

    ドン小西のイケてるファッションチェック! ―秋の映画スペシャル2017―

    ドン小西のイケてるファッションチェック! ―秋の映画スペシャル2017―

    11/2

  • 『ブレードランナー 2049』、前作との空白期間を繋ぐ前日譚に『カウボーイビバップ』渡辺信一郎監督が起用

    『ブレードランナー 2049』、前作との空白期間を繋ぐ前日譚に『カウボーイビバップ』渡辺信一郎監督が起用

    Billboard JAPAN

    9/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す