学生を悩ます“隠れ”「採用直結型インターン」 その問題点とは?

2017/10/12 16:00

 2019年卒の学生は、建前上、就職活動を18年3月にスタートすることになっている。だが、いまやインターンでも、選考プロセスは本採用さながら。インターン選考通過が本選考に進む条件とされる企業も多数あるとされる。

あわせて読みたい

  • 慶應でも苦戦する「青田買い化」するインターン 50倍、100倍はザラ

    慶應でも苦戦する「青田買い化」するインターン 50倍、100倍はザラ

    AERA

    10/11

    バイトより「長期インターン」選択が学生の常識? 変わる就活のいま

    バイトより「長期インターン」選択が学生の常識? 変わる就活のいま

    AERA

    3/19

  • 21年卒就職内定率「鈍化」も「悲観する必要なし」 企業の学生集め、オンライン対応苦戦が原因か

    21年卒就職内定率「鈍化」も「悲観する必要なし」 企業の学生集め、オンライン対応苦戦が原因か

    AERA

    6/3

    「就活ルール」なくなったらどうなる? 過去には“超早期化”も

    「就活ルール」なくなったらどうなる? 過去には“超早期化”も

    AERA

    9/11

  • インターンは優秀な学生を囲い込む場に 成績優秀者に選考なしで内定を出す企業も

    インターンは優秀な学生を囲い込む場に 成績優秀者に選考なしで内定を出す企業も

    AERA

    10/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す