稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」は“お花摘み”続けるファンへのアンサー? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」は“お花摘み”続けるファンへのアンサー?

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋有紀,柳堀栄子AERA

サイトのトップページは青い空に雲が漂うデザイン。手書きの文字やイラストは3人の手になるものだとささやかれている(撮影/写真部・小山幸佑)

サイトのトップページは青い空に雲が漂うデザイン。手書きの文字やイラストは3人の手になるものだとささやかれている(撮影/写真部・小山幸佑)

 SMAPのメンバーだった3人が公式ファンサイトを開設。新聞2紙にサイト開設を伝える全面広告を掲載した。ファンの「愛」へのストレートな返礼だった。

*  *  *
 そのサイトの開設は9月22日未明。稲垣吾郎(43)、草?剛(43)、香取慎吾(40)によるオフィシャルファンサイトだ。同時に、ファンクラブを立ち上げたことも発表した。SMAP解散は昨年の12月31日。3人が、所属していたジャニーズ事務所を正式に退所したのが2週間前の9月8日。待望の再始動にネット上では歓喜の声が飛び交った。

「3人一緒でよかった」
「ありがとう、神様」

 サイト名は「新しい地図」。トップ画面には東西南北を示すN、E、W、Sの文字が並び、地図=MAPとつなげて「NEW SMAP」を意味しているのではという読み解きが瞬く間に広がった。サイトでは、1分弱の動画も公開した。

●感謝の気持ちを伝える

『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)を出版したばかりの乗田綾子さん(33)は、ファン歴22年。深夜2時半ごろにツイッターで開設を知って、すぐにサイトに飛んだ。

「動画のメッセージは、かなり具体的に書かれているなと思いました。でも誰かを悪者にするんじゃなく、自分のやりたいことで困難を乗り越えていこうとするところがSMAPらしい」

 サイトは英語、フランス語、中国語、韓国語にも対応しているほか、フェイスブック、インスタグラム、LINE、ツイッター、ユーチューブのほか、中国版ツイッター「微博」へのリンクもある。広く海外を視野に入れ、SNSを積極的に活用していく方向性が見てとれた。

 何よりファンが喜んだのは、22日付の朝日新聞と東京新聞の朝刊に、「新しい地図」のサイト開設を伝える見開きの全面広告が掲載されたことだ。3人の代理人が報道各社に送った「ご報告」と題した書面には、こう記されていた。

「まず新聞紙上に広告を掲載するという方法を選択したのは、ファンの方々からいただいた暖かい言葉・応援の数々に3氏がどれほど助けられたか計り知れないものがあり、その感謝の気持ちをファンの方々に伝えることを何よりも優先したいとの、3氏たっての希望によるもの」

 なぜこの2紙だったのか。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加