台湾の若者たちの“防空壕で町おこし”

2017/09/09 11:30

 日本統治期の建築や構造物をリノベーションしたり、戦後もそのまま使ったりすることが当たり前の台湾。北部を代表する港町、基隆では日本時代に掘られた防空壕を町おこしに活用しようと、若者たちが動き出している。

あわせて読みたい

  • 防空壕で町おこしする台湾の若者たち

    防空壕で町おこしする台湾の若者たち

    9/9

    10月25日は台湾光復節。日本と台湾の歴史を学ぶ1日にしよう

    10月25日は台湾光復節。日本と台湾の歴史を学ぶ1日にしよう

    tenki.jp

    10/25

  • 10月25日は台湾「光復節」。美麗島・台湾の歴史と今

    10月25日は台湾「光復節」。美麗島・台湾の歴史と今

    tenki.jp

    10/25

    昭和天皇の防空壕

    昭和天皇の防空壕

    8/5

  • 「台湾オニギリ」って知ってる?ごはんで巻くだけローカル飯の進化系が話題

    「台湾オニギリ」って知ってる?ごはんで巻くだけローカル飯の進化系が話題

    dot.

    7/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す