「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

安倍政権

2017/06/22 16:00

 委員会採決省略の強行採決、実在した「怪文書」……。「安倍一強」のもと、自民党はなぜここまで傲慢になってしまったのか。その源流を「政・官の関係」「派閥弱体化」「小選挙区制」の現場で考察し、いかにして現在の一強体制が作られていったかを明らかにする。AERA 2017年6月26日号では自民党を大特集。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「総裁選なき自民党は、陰湿で閉鎖的だ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「総裁選なき自民党は、陰湿で閉鎖的だ」

    週刊朝日

    9/9

    岸田氏「白旗」で名門・宏池会も「終焉」の声 安倍一強が鮮明に

    岸田氏「白旗」で名門・宏池会も「終焉」の声 安倍一強が鮮明に

    AERA

    8/7

  • 自民党はなぜ右傾化したのか? 安倍首相の軌跡から考える

    自民党はなぜ右傾化したのか? 安倍首相の軌跡から考える

    AERA

    9/12

    国会で開き直る安倍首相、「3選」の鍵を握るのは小泉親子

    国会で開き直る安倍首相、「3選」の鍵を握るのは小泉親子

    週刊朝日

    5/31

  • NEWS23・星浩キャスターが語る「自民党は野党転落恐怖症」

    NEWS23・星浩キャスターが語る「自民党は野党転落恐怖症」

    AERA

    6/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す