国語とは似て非なるもの? 森村学園が教える「言語技術」

教育

2017/06/02 11:30

 2030年。あなたの子どもは何歳だろうか。ちょうどこの頃、社会の中核を担うのは今の中高生だ。AI(人工知能)の進化で仕事も働き方も急速に変わり始めた。変化の加速度を考えると、学校選びの基準もこれまでと大きく違ってくる。もう「教育改革」など待っていては、わが子の成長に間に合わない。AERA 2017年6月5日号では、「AI時代に強い中高一貫・高校選び」を大特集。アエラが注目する中高一貫校・高校の中から、森村学園を紹介する。

あわせて読みたい

  • 英語が流暢なだけじゃダメ! 国際社会で欠かせない「言語技術」って何?

    英語が流暢なだけじゃダメ! 国際社会で欠かせない「言語技術」って何?

    dot.

    9/28

    失敗を繰り返さないための三つの提言 大学入学共通テストの検討会議始まる

    失敗を繰り返さないための三つの提言 大学入学共通テストの検討会議始まる

    AERA

    1/13

  • 【7/20(土)開催】「子どもの英語教育にどう向き合うか ~小学3年生からの英語必修化で変わる未来~」(東京)

    【7/20(土)開催】「子どもの英語教育にどう向き合うか ~小学3年生からの英語必修化で変わる未来~」(東京)

    6/21

    コロナ禍の私立小学校の今がわかる!AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2021』8月31日発売

    コロナ禍の私立小学校の今がわかる!AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2021』8月31日発売

    8/31

  • 中学3年間で英語400万語? グローバル大の目指し方

    中学3年間で英語400万語? グローバル大の目指し方

    週刊朝日

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す