パラリンピックの勝敗を決めるのは「選手の努力」だけじゃない

リオ・パラリンピック

2016/09/20 11:30

 障がい者スポーツは「選手さえがんばればメダルがとれる」というものではない。技術力、経済力、周囲のサポート……。試されるのは、社会の総合力だ。

あわせて読みたい

  • 東京パラリンピックで日本勢の金メダル13個のうち6個が静岡県出身者だった理由

    東京パラリンピックで日本勢の金メダル13個のうち6個が静岡県出身者だった理由

    AERA

    9/5

    健常者もはまる激しさ 車いすバスケの奥深い魅力

    健常者もはまる激しさ 車いすバスケの奥深い魅力

    AERA

    11/5

  • まもなく「サイバスロン」開幕! 障がい者スポーツを楽しもう&応援しよう!

    まもなく「サイバスロン」開幕! 障がい者スポーツを楽しもう&応援しよう!

    tenki.jp

    10/5

    五輪に続きパラリンピックもメダルラッシュ? 目指すは前回から倍増の金10個!

    五輪に続きパラリンピックもメダルラッシュ? 目指すは前回から倍増の金10個!

    dot.

    9/7

  • ハンディがあっても走れる! 視覚障がい者と伴走者の研修会

    ハンディがあっても走れる! 視覚障がい者と伴走者の研修会

    AERA

    10/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す