「くしゃみ」に「家賃相場」? 今、外国人にウケる日本のハナシ (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「くしゃみ」に「家賃相場」? 今、外国人にウケる日本のハナシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
英語で説明するのはなかなか難しい(※イメージ)

英語で説明するのはなかなか難しい(※イメージ)

「日本ではくしゃみをした人に対してかける決まり文句は特にありません、と説明すると、欧米圏の人は驚きます。『くしゃみにかける言葉がないなんて、なんて冷たいの!』と言われたことがあるくらい(笑)」

 ハクションの後は「Bless you!」が英語圏のマナーだ。くしゃみをすると魂が抜けると信じられていて、その魂を戻すために声をかけるなどと言われるが真偽のほどは不明。

「In Japan, sneezing is considered a sign of being mentioned by someone, somewhere.(日本では、くしゃみした人のことを誰かがうわさしている、と考えられています)」と言えば盛り上がりそうだ。

(アエラ編集部)

AERA  2016年2月29日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい