「花男」が少年漫画に「意外に展開はジャンプ的」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「花男」が少年漫画に「意外に展開はジャンプ的」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

新シリーズは無料アプリで配信中!

新シリーズは無料アプリで配信中!

 累計6100万部超という驚異の部数を売り上げた、国民的少女コミック「花より男子(だんご)」。井上真央、松本潤主演のドラマや映画も話題になった伝説の作品だが、その新シリーズ「花のち晴れ~花男Next Season~」が2月に始まった。

 掲載されるのは、少女漫画誌ではなく、漫画雑誌アプリ「少年ジャンプ+」。隔週の日曜日掲載で、無料で読める。連載開始を記念して、「花男」が全巻無料公開されるというキャンペーンも実施され、ヤフーニュースやNHKなどのテレビニュースでも報じられるなど、「花男」の人気ぶりを再確認させる盛り上がりを見せた。

 新シリーズの舞台は、「花男」のメインキャラF4が卒業して2年後の英徳学園。「花男」の世界観も踏まえつつ、新世代のキャラクターたちが活躍するラブコメディーだ。

 資産家のセレブが集まる英徳学園も、志願者が減っている──という厳しい状況から物語はスタート。昨今の経済状況を連想させるような、寄付金未払いの生徒を摘発する「庶民狩り」をおこなう「コレクト5」が生徒の人気を集めている。「花男」は主人公・牧野つくしの視点で物語が描かれたが、今回はコレクト5のリーダー・神楽木晴(かぐらぎハルト)と、わけあって生活が困窮している江戸川音(えどがわおと)、2人の視点から描かれる。


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい