機密情報の取り扱いに「配偶者の出身国」が影響?

ロシア

2013/11/15 16:00

 国会で審議中の「特定秘密保護法案」には人種差別と言われかねない条文がある。公務員の配偶者の「過去の国籍」を調べ、秘密取り扱いの適性を評価するのだ。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す