ネガティブモデル・栗原類の母 彼の性格について話す

《業界コンフィデンシャル 松本佳子》

2012/12/10 22:00

 2012年の「新語・流行語大賞」の年間大賞はスギちゃん(39)の「ワイルドだろぉ」だった。芸人が年間大賞を取るのは08年のエド・はるみさんの「グ~!」以来4年ぶり。だがそのスギちゃんより今年人気急上昇だったのは、ネガティブモデル・栗原類くん(18)だろう。私も出演していた、いまはなき深夜情報番組「芸能★BANG+!」出演がきっかけで大ブレーク。いまやバラエティー番組にひっぱりだこ。最近では『ネガティブですが、なにか?』なる本も出版したほどだ。

あわせて読みたい

  • ネイティブ並みの英語力を持つ「ネガティブモデル」栗原類がコミックを翻訳

    ネイティブ並みの英語力を持つ「ネガティブモデル」栗原類がコミックを翻訳

    BOOKSTAND

    6/11

    発達障害と向き合う栗原類さん、母が振り返る当時の心境

    発達障害と向き合う栗原類さん、母が振り返る当時の心境

    BOOKSTAND

    4/24

  • 「日本エレキテル連合」もやはり一発屋で終わってしまうのか?

    「日本エレキテル連合」もやはり一発屋で終わってしまうのか?

    週刊朝日

    1/5

    まさかの視聴率4%台も「いいとも」打ち切りはガセ?

    まさかの視聴率4%台も「いいとも」打ち切りはガセ?

    週刊朝日

    10/2

  • 「スギちゃんを一発屋にするな」先輩カンニング竹山の願いは届くか

    「スギちゃんを一発屋にするな」先輩カンニング竹山の願いは届くか

    週刊朝日

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す