橋本治さんの著書に影響を受け、弟子入りまで果たした------アノヒトの読書遍歴:柳澤健さん(後編)

2017/04/10 18:30

今年1月にプロレス関連本『1984年のUWF』を上梓した、ノンフィクションライターの柳澤健さん。ほかにも『1985年のクラッシュ・ギャルズ』や『日本レスリングの物語』を手掛けるなど、主にスポーツに関する執筆を行っています。柳澤さんは、海老沢泰久さんの著書『監督』をきっかけに、スポーツに関する執筆をはじめたそうです。そんな柳澤さんに、前回に引き続いて、日頃の読書の生活についてお話を伺いました。

あわせて読みたい

  • 海老沢泰久さんの『監督』をきっかけに、スポーツの執筆に関わるようになった------アノヒトの読書遍歴:柳澤健さん(前編)

    海老沢泰久さんの『監督』をきっかけに、スポーツの執筆に関わるようになった------アノヒトの読書遍歴:柳澤健さん(前編)

    BOOKSTAND

    4/6

    「2016年の週刊文春」の金言と「スラムダンク」の名言に学ぶ2021年 鈴木おさむ
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    「2016年の週刊文春」の金言と「スラムダンク」の名言に学ぶ2021年 鈴木おさむ

    dot.

    1/7

  • 内田樹「仏さまに喩えられる作家は橋本治さんのほかいないだろう」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「仏さまに喩えられる作家は橋本治さんのほかいないだろう」

    AERA

    2/20

    数字に強い人は、電卓の「C」ボタンを押さない

    数字に強い人は、電卓の「C」ボタンを押さない

    ダイヤモンド・オンライン

    3/7

  • 内田樹 橋本治さんは「少年時代からの『アイドル』だった」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹 橋本治さんは「少年時代からの『アイドル』だった」

    AERA

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す