花も団子も楽しみたい!京都でオススメの甘味とは? (2/2) 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

花も団子も楽しみたい!京都でオススメの甘味とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

京都おやつ旅

甲斐 みのり著

978-4569829173

amazonamazon.co.jp

 四条大橋を渡り、八坂神社、枝垂桜のある円山公園へと向かう四条通り沿いやその周辺にも、名店が並びます。



 京の老舗・鍵善良房プロデュースのZEN CAFEは、「古きよき伝統文化と現代的デザインを見事に融合させた、新しい和菓子スタイル」(同書より)を提供するカフェ。落ち着いたシックな空間のなかで、和菓子とお茶はもちろん、コーヒーやフレッシュジュースなども味わうことができます。



 1935年、うどん店として創業し、戦後コーヒーやサンドイッチも出す喫茶店として再開した、切通し進々堂の店内には、この店を贔屓にする芸舞妓さんたちの名入り団扇が並びます。レモンゼリーをベースに、メロンやイチゴのゼリーを合わせた、色鮮やかな"みどり〜の""あかい〜の""きいろい〜の"と呼ばれるフルーツゼリーは、見た目も味も楽しむことができます。



 この他にも、マールブランシュ加加阿365のチョコレート、ぎおん徳屋の"本わらびもち"をはじめ、祇園界隈だけでも多くの魅力的なお菓子に出会うことができます。



 ひとつひとつ桜の表情が異なるように、それぞれに個性的なお店の数々。京都の桜巡りをする際には、花も団子も楽しんでみてはいかがでしょうか。


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい