"新聞史上最高のコラムニスト"による、名文の数々

朝日新聞出版の本

2015/10/07 07:30

 朝日新聞の顔と言っても過言ではない「天声人語」。この天声人語を1973年2月から75年11月まで執筆し、"新聞史上最高のコラムニスト"と評された人物・深代惇郎さん。その深代さんの綴った天声人語のなかから、選りすぐった作品の数々を収録した、1976年9月刊行の単行本『深代惇郎の天声人語』が、この度文庫本として再構成され刊行されました。

あわせて読みたい

  • 深代惇郎の天声人語

    深代惇郎の天声人語

    週刊朝日

    10/1

    がんと闘う記者が考える 「弱さ」と「強さ」
    筆者の顔写真

    野上祐

    がんと闘う記者が考える 「弱さ」と「強さ」

    dot.

    4/30

  • 秋の味覚、トリュフは美味しい? 白トリュフを食べるなら、旬である今がチャンス!

    秋の味覚、トリュフは美味しい? 白トリュフを食べるなら、旬である今がチャンス!

    tenki.jp

    11/18

    あの新聞は和服姿の小言おじさん? 現代だからこそ必要な

    あの新聞は和服姿の小言おじさん? 現代だからこそ必要な "芸人式"新聞の読み方

    BOOKSTAND

    6/26

  • 本とラーメン、実は似ている?

    本とラーメン、実は似ている?

    BOOKSTAND

    5/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す