「家族だから」はまやかし? 身内のトラブルを減らすには

2015/07/16 07:30

 相続争い、家庭内暴力などの大きなものから、些細な内輪もめまで、家族間のトラブルは昔も今も後を絶ちません。元NHK人気アナウンサーでエッセイストの下重暁子さんが今年3月に上梓した『家族という病』では、そうした家族間でのトラブルの根源に切り込んでいます。

あわせて読みたい

  • 下重暁子「『死ぬときは死ぬがよろし』って最高じゃないですか」

    下重暁子「『死ぬときは死ぬがよろし』って最高じゃないですか」

    週刊朝日

    2/21

    仕方なくNHKへ? 下重暁子「どこからも女の求人がなくて…」

    仕方なくNHKへ? 下重暁子「どこからも女の求人がなくて…」

    週刊朝日

    2/21

  • 「敬老の日」はいらない、年齢は捨てなさい 作家・下重暁子が考える理由
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「敬老の日」はいらない、年齢は捨てなさい 作家・下重暁子が考える理由

    週刊朝日

    10/2

    「死ぬ時は死ぬがよろし」 作家・下重暁子の心がけ
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「死ぬ時は死ぬがよろし」 作家・下重暁子の心がけ

    週刊朝日

    2/5

  • 「約束したんです。絶対に死なないって」夫を亡くした山崎ハコと作家・下重暁子の「縁」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「約束したんです。絶対に死なないって」夫を亡くした山崎ハコと作家・下重暁子の「縁」

    週刊朝日

    12/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す